チョンロについて

NCTでボーカルを担当している中国人メンバーである。SMエンターテイメントではプライベートの練習生として、韓国に来て1年でデビューすることになった。あどけない仕草と愛嬌がとても可愛いと評判である。

意外と脚と手が長く、無表情の時と笑った時の顔のギャップがあるそうだ。声変わりが始まった為、声質が代わりハスキーな低音で歌うそうだ。

基本情報

  • 名前チョンロ
  • 本名ゾン・チョンロ
  • 性別
  • 国籍中国
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ NCT DREAM 
  • 生年月日2001年11月22日(15歳)
  • 兄弟
  • 出身中国・上海
  • 高校上海小熒星芸術団
  • デビュー年2016年
  • 身長171cm
  • 体重?kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

なし

好きなタイプ

不明

性格・パーソナリティ

明るく陽気で、10代の少年らしい性格。いつもニコニコして、人懐っこいで、朝起きても機嫌が良いそうで、年下のジソンからもかわいがられる。
ただし若い少年らしく、わがままなところもあって、一つ決めたら曲げない性格だと言われている。韓国の餅「そんぴょん」作りの番組では、餅を星形で作ることになったにもかかわらず、勝手に好きな形で「そんぴょん」を作った。そして最後には、明るい声で「これは星じゃないからね」と答える可愛らしい一面も披露した。
どこに行っても愛されるキャラクターで、「oh my god」という口癖を持っている。
いたずらが大好きで、メンバーによくいたずらのメッセージを送っているそうだ。また、何事にも積極的に挑戦する、恐れを知らないパワーフルな少年。勝負欲もつい良いので積極で負けず気ないなところもあるそうだ。

趣味

外国語勉強が趣味であり特技。体と頭を使うことなら、何でも大好きで、勉強も趣味だと言われている。また、週末には、上手ではないけど、料理をしたり、友達とサッカーをしたりする。
1人でいるときは、音楽を聴く。子供の時はミュージカルの音楽や、Disneyの音楽を聴きながら、歌の練習をしていたと言われている。
その影響で、中国の様々な番組で「Memory」や「You Raise Me Up」などを披露。また日本のアニメーションも好きで、「ドラゴンボール」を観ながら日本語を勉強したと言われている。

特技

特技は4か国語が話せること。中国語だけではなく、韓国語、英語、日本語ができる。
英語は中国で自然と学び、日本語はアニメーション「ドラガンボール」を通して身につけたという。韓国に来て約1年しか経ってないので上手ではないが、発音がきれいだそうだ。
また体育と数学、英語が得意科目。学校ではいつも成績優秀の生徒だったという。また、ミュージカルの演技などにも強く、中国ではミュージカルやドラマ・映画にも出演したことがある。

デビュー前の経歴

中国では2010年から様々な分野での活動をしてきた。中国の「天天向上」(中国の boys kids版)を始めてとしたエンタテイメント番組や映画『心曲』、ドラマなどの脇役で出演。そのおかげでファンミーティングをしたこともある。
2010年から2014年までは3つのアルバムをリリースした。このような活動のおかげで、ネット上には当時の活動写真が多い。
ファンの間では黒髪だった15歳頃の写真が一番人気。また、「小さな太陽(小太阳)」と呼ばれてた。オーストリアと中国の国交40周年を記念するため、ビエナでの新年音楽会でミュージカル『Cats』の「memory」を披露し、ビエナ音楽協会での最年少歌手となった。
2014年からは特に中国での音楽活動はなかった。韓国での活動のため、中国で通っていた学校をやめたという噂があるが、確実ではない。
2016年3月にSMエンターテイメントに入り、6月にミュージックビデオを撮影、8月にデビューした異例の速さでデビューした。

メンバーからの評価

韓国語がまだそこまで上手ではないため、メンバーによくかわかられている。特に、韓国語の尊敬語・敬語には慣れていなく、タメ口で年上のお兄さんたちにメッセージを送ってしまう時もあるという。
メンバーのマークは彼のお兄さん役で、よく褒めてあげたり、世話をしてあげていると言われている。メンバーのチソンとは2013年中国での新年国際子どもコンサートで一緒に出演し、会ったことがある。
年齢に合わないしぶい雰囲気を時々出しているチョンロは、チソンに「チョン会長」と呼ばれ、それがきっかけになり、ファンの間でも「チョン会長」と呼ばれている。

整形の噂

ない

好きな食べ物

好きなアーティスト

不明

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部