ソン・ミンホについて

WINNERで、主に低音ラップを担当している。デビュー前からBlock.bのジコとともに活動をしていたアンダーグラウンド出身。そのラップの実力はかなりのもので、デビュー前から注目されていた。

現在はiKONのBOBBYと「MOBB」というユニット名で活動したり、ソロ曲「Body」をリリースしたりと、個人としての活躍も目に留まる。ステージではクールでセクシーな印象だが、ふだんは明るく元気で、笑いのセンスがある。

基本情報

  • 名前ソン・ミンホ
  • 本名ソン・ミンホ
  • ニックネーム・あだ名ミノ
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所YGエンターテインメント
  • 所属グループ WINNER 
  • 生年月日1993年03月30日(24歳)
  • 兄弟
  • 出身韓国・京畿道龍仁市
  • 高校ハンリム芸能芸術高校
  • 大学非公表
  • デビュー年2014年
  • 身長178cm
  • 体重66kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

CL

2015年にインターネット上にミンホと2NE1のCLとの熱愛説が急速に広まった。ふたりが同じアクセサリーやスマホケースを使用しているという証拠写真や、ホテルで一緒にいるところを撮られた写真が出回ったのだ。

これに対して、所属事務所のYGエンターテインメントは「ばかげた主張だ。2人の熱愛は事実無根だ。対応する価値もない」と一蹴。

ミンホとCLがホテルにいる写真については2NE1のフィリピン公演にWINNERが同行した際のものだと説明した。WINNERと2NE1は同じYGエンターテインメントに所属しており、WINNERのデビュー当時から交流があったため、このような噂に繋がったようだ。

好きなタイプ

ミンホのタイプは、かわいくてきれいで面白い人、明るい人。メンバー内でもおもしろいことをするのが好きなミンホなだけに、笑いのセンス、笑いの波長が合う人が理想だというこだわりがある。
自分はボケタイプだが、相手も一緒にボケてくれ、一緒にボケ倒したあとにツッコミを入れ合う関係を目指したいそう。
さらに自分の面倒をみてくれる、聡明な人が理想。以前番組で顔相占いをした際に、占い師から女性を傷つける“悪い男”の相があると言われ、驚いていたというエピソードも。

性格・パーソナリティ

WINNERのメインラッパー。デビュー前からHIPHOPシーンで活動しており、ラップの腕前は筋金入り。ステージでは男らしくクールな印象をもつミンホだが、実はとても優しく、情に厚い性格をしている。
デビューがかかった番組『Who is next WIN』の最終審査では、敵チームであるBチーム(現在のiKON)のBOBBYの母親から送られたビデオメッセージを見て涙を流し、さらにBチームの切実なパフォーマンスを見て号泣してしまった。
またメンバーの中で一番のいたずら好きで、体を張ったギャグなども連発。愛嬌(ぶりっこな仕草)なども躊躇なくやってのける。メンバーにスルーされてもめげない。
ドキュメンタリー番組『Winner TV』でスンフンとともに埼玉の川越に行ったときは、保育園児たちに積極的に声をかけており、こども好きな一面も。番組内では日本人のおばあさんたちと一緒にダンスをするというミッションを達成すべく、つたない日本語でおばあちゃんたちを巻き込んでダンスを楽しんでいた。
同番組で、ビデオメッセージ撮影中にお化けに扮したナム・テヒョンが出てくると、腰を抜かして怖がった。臆病な一面もまた彼のギャップともいえるだろう。

趣味

趣味は絵を描くこととバスケットボール。幼少の頃から絵を描くことが得意で、現在もその実力を披露している。『Winner TV』ではスタジオで録音をしている合間にナム・テヒョンの似顔絵を描き、メンバーの特徴を掴んだイラストが笑いを誘った。
また同番組で2NE1が宿舎を訪れた際には、キウイに2NE1のメンバーの似顔絵を描いたり、事前に描いていた2NE1の似顔絵をプレゼントする場面も。2NE1のメンバーは「首がない!」などと笑いながらも上手だと賞賛していた。

特技

ミンホの特技といえるのが、作詞、作曲、ヒューマンビートボックス。作詞・作曲はデビュー前からアンダーグラウンドで活動していたこともあり、その当時からおこなってきた。作詞、作曲に関してはかなりの実力。
WINNERのミンホのラップ部分はすべて本人が歌詞を書いている。また、ヒューマンビートボックスも得意で、メンバーと曲の相談をしていてビートが必要なときからメンバーとふざけて踊ったりするときまで、幅広くその実力を披露している。

デビュー前の経歴

デビュー前からアンダーグラウンドでラッパーとして活躍していた。さらに、Block.bの候補生であり、Block.bのメンバーたちとともに練習をしてきた過去がある。Block.bのピオとは同じ高校に通い、共通点もよかったため非常に仲が良かった。
結局Block.bメンバーからは「個人的な理由」で離脱した。その後、2011年7月に「BoM」というグループの「タグン」よいう芸名でデビュー。しかし、BoMは1年8ヵ月の活動をもって解散した。
BoM解散後にYGエンターテインメントに入り、サバイバル番組『Who is next:WIN』を通してデビューをかけた戦いに挑む。この番組内でミノはAチーム(現WINNER)のリーダーを務めていたが、練習中に足を怪我したことをきっかけにリーダーの外され、スンユンに移行する。
怪我がきっかけだったこともあるが、なかなかチームがまとまらない中でのリーダー解任だったため、涙を流して悔しがっていた。最終的にチームAは優勝し、WINNERとしてデビューすることが決定した。その際にはBlock.bのメンバー(パッキョン、ジコ、ピオ)が祝福のコメントをSNSで送った。

メンバーからの評価

メンバーを思いやる心が強い。彼らのドキュメンタリー番組『WINNER TV』で、来日中、ホテルから外出することが禁止されているにもかかわらず抜け出してお酒を飲んでいたテヒョンが、財布を忘れて帰れなくなり、メンバーにSOSを出すというドッキリを仕掛けた際、ミンホは急いで自分の財布を持ってテヒョンのもとに向かった。
テヒョンのもとにつくと「1000円と1万円を勘違いして……」と謝るテヒョンに対し、お金は重要じゃない、と抜け出したことに対してきちんと叱ろうとするミンホの姿はメンバーのことをきちんと考え、情に厚い性格を表すエピソードだといえるだろう。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬するアーティスト

BIGBANG

Instagram・Twitterアカウント

出演ドラマ

  • 美男スター誕生

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部