シンドンについて

笑いを取るセンスが事務所に評価され、お笑い芸人として育てられていたが、大物プロデューサーのイ・スマンの目に入り、アイドルユニットのSUPER
JUNIORのメンバーとしてデビューした。

主にラップやダンスを担当。デビュー当時はアイドルらしくない、ややふくよかな体型から他のメンバーと比較されることも多かったが、優れたお笑いセンスやフリートークの上手さが買われ、数々のバラエティー番組で活躍するようになる。

2015年3月入隊、2016年12月除隊。2017年芸能界復帰を果たし、現在はバトルトリップをはじめ、人気バラエティ番組にレギュラー出演中。

基本情報

  • 名前シンドン
  • 本名シン・ドンヒ
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ SUPER JUNIOR 
  • 生年月日1985年09月28日(31歳)
  • 兄弟
  • 出身韓国・ムンギョン市
  • 高校世原高等学校
  • 大学仁荷大学大学院文化経営学専攻融合課程博士課程
  • デビュー年2005年
  • 身長173cm
  • 体重90kg
  • 血液型O型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

カン・シネ

2014年4月モデルのカン・シネとショッピングモールでのデートが目撃された。2人は仲良く腕を組みながら周囲の視線を気にすることなく、見つめ合い自然にスキンシップをとっていたという。2人がデートしていたのは書店で、ベストセラーコーナーで互いに本を薦めあったり、アルバムコーナーで新しくリリースされたアルバムを見ながら会話を交わしていた。

このことがきっかけで、所属事務所を通じ、シンドンが公開プロポーズまでした前の恋人とはすでに昨年破局していたことが発覚。カン・シネとは知人を介して知り合い、恋愛関係にあることを認めた。しかし2015年、彼女と破局したことを明らかにした。

一般女性

2014年にモデルとの交際が報じられる前までは、一般人女性との公開恋愛を続けいていた。彼女はシンドンの大学の後輩で、シンドンが卒業アルバムの写真を見て一目惚れし、助教授を通じて紹介してもらう。その後、恋人に発展したものの、親の反対により一度は破局。ストレスにより体重が激増したシンドンだったが、もう一度付き合う条件として、痩せることを彼女が提示したことから、20kgのダイエットに成功して再び交際がスタートした。

2010年にリリースした4集アルバムの『Thanks to』に暗号で書かれた彼女へのプロポーズが話題となり、シンドンと事務所は交際の事実を認める。

さらに同2010年、自身が出演したバラエティ番組「強心臓」にて、彼女に改めてテレビを通じた公開プロポーズを行った。シンドンのSNSにもたびたび彼女との2ショット写真が掲載されており、ファンの間でも結婚秒読みと噂されていたが、2013年に破局した。

好きなタイプ

もともと理想のタイプについて、背が低くて可愛くてグラマーな女性が好きで、理想の彼女の身長は153cmと語っていた。そして公開プロポーズまでした元恋人の一般女性についてシンドンは、「彼女の魅力は外見。彼女は150cmと小柄であり、自分の中では最高に可愛い女性だ」と率直に述べている。

しかし、次の恋人であったモデルのカン・シネは168cm・48kgと背が高くグラマーな体型だ。そのため、厳密に言えばカン・シネはシンドンの理想のタイプとは異なっているようだ。

性格・パーソナリティ

もともとお笑い芸人を目指していたこともあり、ギャグセンスが高く、周りを笑わせるのが得意である。穏やかで温厚な性格で、影でグループのためにたくさん努力をするタイプであるため、メンバーからの信頼も厚い。

コンサートのほとんどの演出や振り付けなど、ウニョクとともに企画することも多く、その能力の高さは「兄さんのいないSUPER SHOWはやりたくない」とドンへが証言するほどだ。

入隊するまで6年間、ラジオパーソナリティーを続けていて、降板前の生放送にはメンバーも駆け付けた。除隊後もラジオパーソナリティーへの意欲を見せているが、自分の出演したい時間には同じ事務所の後輩や先輩が出演しているからと、先輩や後輩を配慮する一面を見せた。

一方、2011年にJYJのジュンスが東方神起の復帰に対してツイッターに失望感を示す書き込みをした際に、シンドンは、振付師のシム・ジェウォンによるジュンスを批判する書き込みをリツイートしたうえで、恩知らずであるとツイートし話題になった。このように、温厚で努力家でありながらも自分の意見ははっきりと述べる性格も持ち合わせている。

趣味

食べることが好きで、食べ物が目の前にあるとずっと食べている。宅配で食べ物を注文してテレビを見ながら食べ、1時間休憩をしたらまた食べるという。最近ではモクバン(食べる番組)のレギュラーにも抜擢された。

しかし、なんでも食べそうに見えるが実は好き嫌いが多く、ピザが嫌いでラーメンもあまり食べない。そして食べることが好きなだけに常にダイエットをしている。軍入隊中は訓練所で規則正しい生活を送っていたため、17キロ痩せたものの、進級するごとに体重が増え、現在もダイエット中だという。

特技

その見た目に反し、ダンスが得意でグループの中ではウニョクとともにダンス担当である。高校の時からダンスが上手いことで有名で、他校の文化祭に呼ばれるなどしていた。ダンスレッスン時はシンドンがメンバーを引っ張っているという。新曲やコンサートの振り付けも行っている。

自らのYouTubeチャンネルには、自分がプロデュースしたダンス動画等を多くアップしていた。また、人気コメディーデュオUVとのコラボレーションで、ファンキーダンスジャンルの新曲を発表した。

デビュー前の経歴

2005年に第9回SM青少年ベスト選抜大会 ギャグNo.1部門の1位を獲得。もともとコメディアンを目指していたため、シンドンはSM初のコメディアンとしてデビューする予定だった。しかし、デビュー前にお笑い担当のプロデューサーが事務所を退社したため、コメディアンとしてのデビューは実現しなかった。

その時、事務所の代表であるイ・スマンの目に止まり、デビューに向けて準備していたSUPER JUNIORのメンバーとして加入。デビュー後に加入したキュヒョンを除いては、ほぼ最後にグループに加入したため、練習生の期間は短い方である。

練習生時代、他の練習生とは違う体型と外見から、ものすごい歌唱力の持ち主が入ってきたと注目された。そしてデビュー前にスーパージュニアの写真が公開された際も、よほどの実力があって入ったのだろうと、多くの人々は驚きの反応を見せた。

この反応を知ってか、後に出演したバラエティ番組にてシンドンは、自分の外見のせいでファンが恥ずかしく思うのではないかと、ファンやメンバーに申し訳なかったと述べた。

メンバーからの評価

入隊前に出演したバラエティ番組「ピョルパラギ」にて、ウニョクは「シンドン兄さんがいないとできないことがたくさんある。代わりのいないメンバーだ。シンドン兄さんが入隊してしまったら、彼の空席をどうするか悩んでいる」と述べた。

MAMACITAのYouTube再生回数が100万回を超えた公約として、メンバーとスタッフのお揃いのTシャツを制作するイベントを行い、メンバー間でくじ引きをした結果シンドンがTシャツデザインを担当することとなった。そして「シンドンがいるからこそ存在するSUPER
JUNIORです!」と書かれたTシャツをデザインし、音楽番組出演時にメンバーとスタッフ全員が着用して大きな話題となった。

整形の噂

二重

好きな食べ物

好きなアーティスト

不明

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部