アンバーについて

アンバーは芸名としても使っているが、本名である。グループではメインラッパーを担当している。アメリカのロサンゼルス生まれで台湾系アメリカ人であるアンバーは、語学が堪能で韓国語、英語、中国語も話すことができる。英語のラップを作成するなど作曲にも積極的に参加している。そしてラッパーでもあるが、サブボーカルも兼任している。

声質は太めであるが、前メンバーのソルリの歌声にメンバーの中で一番似ているため、現在は元々ソルリのパートだった部分をアンバーが変わりに歌っているようだ。短い髪にボーイッシュな服装で、グループの中ではガールクラッシュを担当している。

しかし本人は子供の頃からボーイッシュな装いだったらしく、コンセプトだからボーイッシュにしている訳ではないらしい。

基本情報

  • 名前アンバー
  • 本名アンバー・ジョセフィーン・リウ(台湾名:ユ・イルン)
  • 性別
  • 国籍アメリカ
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ f(x) 
  • 生年月日1992年09月18日(24歳)
  • 兄弟
  • 出身アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 高校El Camino Real Chartar High School(中退)
  • デビュー年2009年
  • 身長165.9cm
  • 体重56.1kg
  • 血液型B型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ヘンリー(Super Junior-M)

‪二人の間に熱愛の噂が出たきっかけは、アンバーのSNSに、ヘンリーと一緒に過ごす写真がたびたびアップされていたことが発端らしい。アンバーはヘンリーのソロ活動にフューチャリングとして参加していたこともあり、私生活でも仕事でも時間を共にすることが多かった。

しかし2015年の「ハッピートゥゲザー」というバラエティ番組に2人揃って出演した際に、きっぱりと熱愛説を否定している。お互いが海外出身で母国語が英語という共通点から、出会ってからすぐに意気投合し、友情を培ってきた今では本当の兄弟のような間柄だと話している。‬

好きなタイプ

普段はクールだけど、笑うと笑顔が可愛くて、謙虚で常識のある人が好みである。人物でいうと、俳優のオーランド・ブルーム、アメフト選手のジャスティン・タッカーが理想らしい。

性格・パーソナリティ

‪明るくフランクな性格の持ち主。活発で社交的であり、誰とでもすぐに打ち解けることができるそうだ。そういう性格ゆえに、芸能人の友達がかなり多いことで有名でもある。あちこち歩き回ることで有名で、他の芸能人のSNSでも頻繁にアンバーを見ることができる。

無邪気でユーモアたっぷり、そんな遊び心も持ち合わせているいたずらっ子でもある。本人もSNSが好きで頻繁に活用している。グループ活動があまり多くはないf(x)において、たくさん更新してくれるアンバーのSNSはファンにとって宝物。

インスタグラムなどSNSで見られる写真は、他のガールズグループと比べても歴代級の活発さだと言われているようだ。

身体能力にも長けていて、運動神経も万能。水泳はプロ選手直前までのレベルにまで達し、マラソンも得意だという。しかしただのいたずらっ子ではなく、誠実さを持ち、メンバーとファンをとても大事にしている。周囲の人々をうまくまとめることができるアンバーの周りには、自然と人が集まるようだ。‬

趣味

趣味はダンスとラップ。アンバーは頻繁にSNSを活用することから、SNSも趣味だと言えそうだ。ファンの中でも有名な「認証妖精」である。ファンが準備したケータリングのお弁当や、プレゼントなどをたびたびSNSにアップしてくれて、感謝の言葉も添えている。

特技

‪趣味でもあるが、ダンスとラップが特技である。ダンスのレベルは高く、ヒップホップやフリースタイルのダンスを好むようだ。頭が良く、勉強が得意。特に数学と科学が得意だったそうで、音楽番組の待機時間にはよくルービックキューブをやっている。学生時代の成績も優秀だったようだ。

語学にも長けており、英語、韓国語、中国語を使いこなすことができる。‬声帯模写(声真似)も得意。デビューしてから初めて出演したラジオでも、スティッチの声真似を披露している。

よく顔が似ていると言われているが、SHINeeジョンヒョンの声真似も出来る。

デビュー前の経歴

‪1992年生まれ、アメリカのカリフォルニア州、ロサンゼルス出身の台湾系アメリカ人。子供の頃から活発で、ボードに乗って怪我をし膝を大きく傷つけ、前歯3本は偽であると語ったことがある。

現在の事務所に入るきっかけが、2007年のSMエンターテイメント・グローバルオーディションを通じて選抜されたことにある。オーディションで歌った曲は、M.C The Maxの"胸よやめて"とK.willの"左側の胸"だという。

当時オーディションに参加することに反対だった父親を説得するために、学校のテストでオールAを取ってからオーディションに参加したそうだ。

このエピソードからも学業の成績が良かったことがわかるが、もし歌手になっていなかったら科学者や環境活動家になっていただろうと本人もインタビューで語っている。オーディションで選抜されたのち、約1年間の練習生期間を経て、2009年に5人組多国籍ガールズグループf(x)のメンバーとしてデビューを果たした。‬

メンバーからの評価

‪2011年に怪我で療養した時に脱退説が流れたアンバーだが、実際にはメンバーをとても大切にしており、仲も良好である。特にメンバーに対していたずらをするのが大好き。「1人がいたずらを始めれば、ドミノ倒しのようにいたずらが連鎖していく。私たちはじっとしていることができない」と、本人も語っているほど。

インタビューでも「みんな綺麗で可愛い」と、メンバーのことを自慢している。出会った当初は文化や言葉の違いで衝突することも多々あったそうだ。しかし今では一番心を理解しあっているという。

「私たちにはテレパシーがある。敢えて言葉にしなくてもわかるテレパシー。」と語っている。アンバーが一番幸せに感じる時間は、カムバック前にメンバー全員で一緒に練習している時間だという。‬

整形の噂

なし

好きな食べ物

好きなアーティスト

Linkin Park、Taking Back Sunday

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部