ルナについて

グループの中でも最も優れた実力を持つメインボーカルであり、ダンスラインも担当しているオールラウンドプレイヤーだ。そして今ではれっきとしたミュージカル俳優でもある。アイドルという称号よりも、歌手という表現がより自然な芸能人だ。

優れた歌唱力とダンスの実力を持つメンバーであるが、他のメンバーに比べて会社のプッシュを受けられない点が惜しいとの声もある。明るく朗らかで爽やかな印象のルナだが、激しいリアクションを取るところに好感が高い。デビュー時は、まだ韓国語が不安だったリーダーのビクトリアに代わりインタビューやアルバムの紹介をし、実質的なリーダーの役割も担っていた。

基本情報

  • 名前ルナ
  • 本名パク・ソニョン
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ f(x) 
  • 生年月日1993年08月12日(24歳)
  • 兄弟兄、双子の姉
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校リラアート高等学校実用音楽科
  • 大学中央大学校演劇映画学科
  • デビュー年2009年
  • 身長160cm
  • 体重44kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

一般人男性

2014年9月下旬、ソウル西大門区弘済洞でルナと背の高い一般人男性がデート中だと見られる写真が、韓国メディアによってパパラッチされた。2人は街中を歩いたり、バス停で仲睦まじく楽し気に話しているところをキャッチされていた。自

然なスキンシップも取りながら、終始楽しげに「お散歩デート」をしていたと報道されたが、これに対しSMエンターテイメント側は否定している。会社によれば、噂になった一般人男性は子供の頃からルナと一緒に教会へ通う友達とのことだ。

この日も教会へ向かう途中だったようで、「仲の良い友達で、彼氏ではありません」と全否定している。

ソ・ギョンス(ミュージカル俳優)

2015年11月初旬に、ルナとミュージカル俳優であるソ・ギョンスの熱愛報道が出た。これは芸能関係者からのタレコミ、といった形で様々な韓国メディア媒体で報道された。報道によれば目撃写真はないが、「2人は大学路の近くでお互いの心を隠さず、愛情表現をする姿がたびたび目撃されている」とある。

これに対しソ・ギョンスの事務所側は、「f(x)のルナと熱愛中だというのは初耳。事実を確認する必要がある」とコメントしている。SMエンターテイメント側も同日にコメントを発表し、「ルナ本人に確認したが事実ではない。親しい友人のうちの一人というだけで、交際は否認している。」と全否定した。

ルナとソ・ギョンスはこの時期、ミュージカル「イン・ダ・ハイツ」恋人役として一緒に舞台に上がっている。

好きなタイプ

2013年8月1日に放送されたMBCラジオ「シンドンの退屈打破」にて、理想のタイプを具体的に教えてほしいとの質問に、「日焼けしたようなセクシーで男らしい小麦色の肌で厚めの唇、トレーニングウェアが良く似合い、ストレートの髪で小さくても筋肉がしっかりとある人」と答えている。

これにはDJのシンドンも、「そこまで詳しく答えてくれるとは頑張った」と話していた。どうやらスポーツマンタイプで、自分の匂いを持っている人、良い香りの男性が好みのようだ。

性格・パーソナリティ

明るく快活でハキハキとした性格の持ち主。気持ちいいほど激しいリアクションを取ることがルナの特徴である。笑う時には猫を被らず思いっきり笑う。

「健康少女」と呼ばれるほど健康的で、爽やかなところが好印象だ。運動神経が抜群でスポーツが得意である。トレードマークは明るい笑顔。未婚の母サポート寄付プロジェクトを支援したり、ボランティア活動に参加するなど、外見だけではなく内面の美しさもうかがえる。

そんな彼女だが、機械音痴という一面もある。特にインスタグラムでは、同じ写真を何枚もアップして削除を繰り返したりして、難しいと悲しむエピソードが多々あるそうだ。ファンにはそれが可愛らしく、機械音痴のままでいてほしいという声もあるんだとか。

普段はシックですっきりとしたデザインの服を好んでよく着ている。デビューしてから特に何の問題も起こさず、黙々と仕事をこなしてきたことがファンとルナの自慢。努力家で真面目な性格にも評価が高い。

趣味

趣味はダンス、中国語、歌をうたうことである。メインボーカルでもあるルナだが、趣味に歌ことと挙げるほど、歌に対して人一倍の愛情と真面目な努力さがうかがえる。

特技

趣味でもあるが、ダンス、中国語、歌を歌うことが特技である。語学に関しては英語もかなり得意だそうだ。グループ内に中国語ができるメンバーが2人もいるため披露する機会がなく、あまり浮き彫りになっていないが、簡単な意思疎通はできるレベルだという。

特技と明言しているわけではないが、スポーツもかなり得意である。アイドルスター陸上選手権大会では、走り高跳びで何度も優勝を飾り、100mハードルでは準優勝を勝ち取っている。

デビュー前の経歴

14歳の時に街中で声を掛けられ、SBSの番組『真実ゲーム』の「本当の20代を探せ!」特集で「ウェーブ少女」として出演したところ、この放送を見たSMエンターテイメントにキャスティングされたことが始まりである。今ではメインボーカルを務めているが、元々はダンスでスカウトされたというのが正しい。

ルナが歌手になりたいと言った時、初めは家族も反対していたという。田舎に住んでいたルナはSMEに入社するためにソウルへやってきたが、あまりの環境の違いに驚き、早く慣れるため、歩き回ったり礼儀正しく挨拶してみたりと工夫していたんだとか。

練習の鬼とも呼ばれ、人の3倍練習しないと気が済まなかったというルナは、入社してからは家に帰るふりをして朝まで練習したりと、本当に熱心に取り組んでいたそうだ。入社して3年経ってから初めて笑った時に周囲の人に驚かれたらしい。笑顔がトレードマークの今からは想像し難いエピソードである。

メンバーからの評価

ルナに対して、ビクトリアとクリスタルは「練習の虫だった」と口をそろえて語っている。それに対してルナは、「あの時は練習以外にすることなんてなかったじゃない」と話している。アンバーからは、「シナモンロールのように見えて、実際にもシナモンロール」と言われたことがある。子犬というあだ名を付けられたこともある。

ビクトリアはルナに対し一番いたずらを仕掛けるという。しかし心配性のルナに対し、いつも「心配しないで!」と声をかけてくれるのもビクトリアなんだとか。f(x)のビタミン剤とも呼ばれるルナは、メンバーから愛され可愛がられていることがうかがえる。

整形の噂

目、鼻、顎

好きな食べ物

好きなアーティスト

BOA、イ・ジョンヒョン、ホイットニー・ヒューストン、ブラウンアイドソウル

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部