チャニョルについて

EXOのラッパーとして活躍するチャニョルは、EXOの中でも明るくおしゃべりな性格として知られ、おしゃべりなチャニョル、チェン、ベッキョンをまとめた「ビーグルライン」の一員。

基本情報

  • 名前チャニョル
  • 本名パク・チャニョル
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ EXO 
  • 生年月日1992年11月27日(24歳)
  • 兄弟
  • 出身韓国・ソウル
  • 高校現代高等学校
  • 大学キョンヒサイバー大学文化芸術教育学部
  • デビュー年2012年
  • 身長185cm
  • 体重69kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ダソム(SISTAR)

チャニョルは2015年に「スターゴールデンベル」という番組で、女子アイドルグループSISTARの中で「最高の嫁になりそうな人」としてダソムを選んだ。その放送後には2人が同じTシャツを着た写真が撮られ、2人が付き合っているのではないかという熱愛記事があった。しかし、2人の事務所はこの事実を否定した。

ダラ(2NE1)

チャニョルはデビュー前から2NE1ダラのファンである。EXOのファンはチャニョルがダラを見つめている映像、同じ服を着ている写真、同じ携帯ケースを使っている写真などをネットに載せて2人が付き合っていると主張した。しかし、公式的に熱愛を認める報道はなかった。
2016年4月にチャニョルはSNSに「私は現在恋愛中でもないし、仕事と音楽作業、そして休憩だけを繰り返しています。みなさんこれからもみなさんをがっかりさせないように頑張ります。約束です。」と書いた。

好きなタイプ

チャニョルのタイプは、無制限にデートのお金を使いたくなるような女性だと言うが、お姉さんが美しい韓国のアナウンサーで、メンバーにも紹介したくないというほどのシスコン。好きなタイプは、お姉さんみたいな人といえるのかもしれない。
また良く笑い、自分と音楽の好みが合う人で、笑いのツボが同じ人と言っている。外見的にはスカーレット・ヨハンソンが好きなのだとか。

性格・パーソナリティ

自ら、「ハッピーウィルス」と自己紹介するほど、性格が非常に明るく、前向きで積極的、そしていたずらっ子素質満載だ。怒りを鎮めるのが得意と言うほど、あまり怒らないという。
インタビューしたら、インタビューする人をも明るくし、気持ちを上げてくれるそうだ。チェンとベッキョンを合わせて「ビーグルライン」と言われるほどよく喋り、移動者の中でも同乗者をゆっくり休ませてくれない。
少し誰かが沈んでいると、近寄って盛り上げてくれるという。かと言って、一方的に話すだけではなく、他の人が言うことを集中してよく聞き、それを後ほどメンバーに取りつなぐ様子が幾度も目撃されている。
徹夜で撮影して疲れていたとしても、きちんと食料の買い物に行き、ご飯やおかずをつくり、肉を焼いたエピソードがあるなど責任感あふれる性格だ。また、敬遠されがちな宿舎のトイレ掃除などを率先してやるので、マネージャーからもよく褒められている。
また、自分より年下のメンバーの面倒を見たり、優しく気遣っている様子がよく目撃されている。練習生生活が短かったのにもかかわらず、持ち前の社交性で、メンバーとすぐに打ち解けている。

趣味

チャニョルは、自分で少女趣味の感性があると語っている。使っていた携帯も捨てれずに集め、女友達に鶴を折ってあげたこともあるらしい。
また子供や動物が大好きなようだが、子供を抱っこする手つきはぎこちない。しかし、子供の目の高さに合わせて動く様子や特有の親しみやすさがあるので、子供からも好かれるようだ。
それ以外にも、カイに負けないくらい動物愛好家という一面もある。フェレットをはじめ、犬を7匹も飼ったことがあり、猫やオウムも飼っていた。ネズミ捕りに引っかかったネズミを飼いたいと言って、母親に怒られたことがあるほど。
さらにモバイルゲームが得意で、その実力は折り紙付きだ。また、見ていないウェブチューンがないというほど、一杯見るという。ディオがチャットで、ファンたちに推薦した「死について」もチャニョルが教えてくれたようだ。とはいえチャニョル自身は、みんなが思うほどゲームをやってるわけではないと語っている。

特技

幼い頃にバイオリンを習い、中高生の時はバンドをしていたので、ギターとベースドラム、ジャンベをこなす。またピアノは、耳で聞いた音をそのまま弾くことができるほどの実力だと言うが、正式にピアノを習ったことがないので、楽譜を見て弾くことはできないという。
今や、そのギターやドラム、ジャンベやピアノを操って作曲やラップの作詞にも取り組んでいる。実際、生活の中で一番の比重を置いているものの1つが作詞作曲だという。ギターは独学で習ったので、独自の癖があるようだが、ライブでも披露するほどの腕前。
また驚くほどの低音ボイスだが、その低音の魅力を出しながらの歌も得意である。
さらに、メンバー内でもっとも電化製品を修理するのがうまいという意外な特技も。マッサージチェアも自分で組み立てたそうで、宿舎の90%のものは自分が直したと語っている。
他にも耳が大きいからか、大きな音にとても敏感で、自分が話している途中でも、メンバー1人1人の言葉を聞き取ることができるらしい。

デビュー前の経歴

チャニョルは、1992年11月27日にソウルで生まれた。ヨクチョン小学校から中央中学、現代高校、慶熙サイバー大学へと進学している。
中学生の頃に組んでいたバンド名は「Heavy noise」で、高校のバンド名は「Siren」。音楽をやっていた父親の影響で色んな楽器に触れ、音楽にも興味を持つようになった。中学の時に見に行ったロックフェスティバルでイギリスのロックバンドMuseを見てからバンドの魅力にハマった。しかし本来は、その長身を生かしたモデル志望だったという。
2008年に高校2年生だったチャニョルは、学校の帰り道でスカウトされ、その後オーディションで合格して、練習生生活を始めた。デビュー前からファンクラブがあったそうで、学校でもSMエンターテイメント練習生だと知れ渡ると廊下で指をさされたり、休み時間に他のクラスから見に来る人もいて恥ずかしい思いをしたようだ。
SMエンターテイメントに入社する前にMTM実用音楽アカデミーに通っており、芸能界に友人が多いことでも知られている。音楽では、バンドをすることを夢見てきたが、SMエンターテイメントではそれが難しいと知り、挫折したという。
ただ、その夢は完全に捨て去っておらず、一度くらいはバンドのユニットを組んでみたいと言っている。彼は、メンバーの中で一番最後に公開されたメンバーであった。

メンバーからの評価

過密なスケジュールをこなすため、車で移動中にメンバーたちが疲れ切って元気がない時など、元気を出せるよう気分を盛り上げてくれたり、寝させないために急に叫びだしたりするという。時にはありがた迷惑なこともあるとメンバーは語っている。
また高校生時代から猫アレルギーになり、猫を飼っている人の近くに行くだけでくしゃみがでるというチャニョル。メンバーたちが道で猫を見つけかわいがってる様子を一際遠くから見守っているという。猫はすごく好きなのに近くに行けないのが残念だという。動物好きなチャニョルだが、虫は大嫌いらしい。
目が大きすぎて、目を完全につぶるのが大変なのか、メンバーの証言によると、たまに目を開けて寝るという。また、耳が大きいせいかすごく耳がいいので、ルームメイトだったペッキョンが「お願いだから耳栓をして寝てくれ」と言ったほど。
料理の腕前もいいようで、カイの実家から送られてきた食材でディオと海鮮鍋作り勝負をおこない勝利した。彼の作る揚げたインスタント麺に砂糖をまぶした即席菓子はメンバーたちを虜にしている。

整形の噂

目の二重整形疑惑があるものの、それ以外はなし。

好きな食べ物

好きなアーティスト

ダラ(2NE1)

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部