ベンベンについて

GOT7ではリードラッパーとして活躍しており、外国人でありながら韓国語が非常に上手である。その他にも英語、日本語も堪能だ。デビュー当時は自他共に認める可愛さ担当であったが、現在は身長も大幅に伸び、大人らしい雰囲気になった。

ファンサービスも頻繁にしてくれることから、ファンの間では「ファンサービスの神」と呼ばれている。またベンベンはダンスも得意とし、過去にはYGグループ社長であるヤン・ヒョンソク氏にダンスを賞賛されたことがある。

基本情報

  • 名前ベンベン
  • 本名クンピム・ブクル
  • 性別
  • 国籍タイ
  • 所属事務所JYPエンターテイメント
  • 所属グループ GOT7 
  • 生年月日1997年05月02日(20歳)
  • 兄弟兄2人、妹
  • 出身タイ・バンコク
  • 高校プラモッチ・ウィテーア・ラミンドラー・スクール
  • デビュー年2014年
  • 身長176cm
  • 体重56kg
  • 血液型B型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

南りほ(元JYP練習生)

韓国の番組内で、練習生時代に付き合っていた彼女が日本人(関西人)だったと、自ら明らかにしている。南りほはJYPエンターテイメントの初の日本人練習生として所属していたことがあり、ベンベンもその時期に在籍していた。

彼女と付き合っていた時期に日本語(訛りなど)も学んだと語っており、その彼女が年上であったことから、関西出身の南りほが元彼女として浮上したようだ。ただ公式的にはっきりと南りほだとは公表していない。

ミナ(TWICE)

2017年の3月に女子アイドルグループTWICEのミナとの2ショット写真が流出した。2人はベットと思われる上で親しげな感じに寄り添い、仲睦まじい様子であったため交際の噂が飛び交った。

流出当時は合成写真説が出回ったが実際の写真であることを認めた。だがこれについてJYPエンターテインメント側は2人はただ仲の良い同僚であると主張し交際を否定している。

その後もベンベンはSNSで少女時代のテヨン、Red Valvetアイリンの写真にハートやコメント、名前の頭文字を書いてファンから非難を受けた。自分のSNSで「私は誰も好きじゃない。私はGOT7だけが好き」と書いて釈明した。

好きなタイプ

ベンベンのタイプは、笑った際に笑顔が可愛い女性。自分が彼女にいたずらしたり、冗談を言った時でも常に笑顔でいてくれる女性。ヘアスタイルは茶色か黒のロングでストレートが良く、服装はデニムのショートパンツに大きめのTシャツを着てる子が理想だという。

ベンベン自身もファッションにはこだわりを持っているため、オシャレな女性が好みであると思われる。また、守ってあげたくなるような可愛い女性が好みだという。自分が将来結婚する女性がどこの国の女性かによって、子供に何語を教えたら良いのかということを悩んでいるらしい。

性格・パーソナリティ

幼い頃から母国を離れ、他国で練習生として生活したためメンタルが鍛えられており、粘り強い性格である。そのため簡単には泣かず、傷つくことがあったとしても表情にはあまり出さない、外柔内剛な性格。

インターネットでの中傷記事に対して「もちろん傷つくこともある。だけど、良いコメントの方が多いから大丈夫」と語っており、「僕には何かができる」が口癖で、常に前向きである。とても純粋な心の持ち主で、自分の意志をしっかりと持っている。

話すことが大好きで、MCの仕事にも興味を持っている。見た目は子供っぽく見えるが、実はしっかり者の野心家で、場の空気も上手く読めるとファンからは好評だ。

座右の銘は「Light It Up」。グループ内では一番ファンサービスが多く、愛嬌も多い愛されキャラである。礼儀正しくおとなしいが茶目っ気たっぷりの愉快な性格で、メンバーからもからかわれることが多々ある。

またベンベンは親思いであり、20歳になった時、タイにいる母親に家をプレゼントしてあげたという親孝行な一面もある。

趣味

趣味は音楽鑑賞で、K-POP、HIP-HOP系が好き。ダンスは幼い頃からやっていた事もあり、かなりの実力を持っている。2007年に母国のタイで行われたカバーダンス大会では1位を獲得したほどだ。

またベンベンはファッションにもこだわりを持ち、中でもイブサンローランのファッションが好きでマニアだという。ベンベンの私服のセンスもメンバー内で1位だ。

特技

母国語のタイ語はもちろんのこと、英語や韓国語が話せるトリリンガルである。さらに日本語も分かるという多才の持ち主である。またラップを得意としタイ語のラップをデビュー当時良く披露していた。

ベンベンはダンスが得意でガールズグループのダンスも上手い。2016年KBS歌謡大祝祭ではMiss Aの「Bad Girl Good Girl」を披露し、本当のガールズグループのようだと高評価をもらったほどの実力。また記憶力も良い。

デビュー前の経歴

芸能界を目指すきっかけとなったのは、母親の存在である。ベンベンのお母さんは韓国で有名な歌手であるピ(Rain)の大ファンで、ベンベンは一緒にドラマを見たり、コンサートに連れて行ってもらっていたそうだ。それからダンスを習い始めることになった。

その頃に現在所属しているJYPという事務所の存在を知り、韓国の文化、食べ物、音楽に対する興味が大きくなり始める。お母さんがタイでピ(Rain)のカバーダンス大会が開かれることを聞き、ベンベンの兄である長男を大会に出したいとを考えていたが、大会目前にお兄さんが足にケガをしてしまう。

母親は諦めきれず、ベンベンを大会に出場させた。その大会でベンベンは見事合格を果たし、さらにはJYPレッスン生に抜擢された。タイのカバーダンス大会では、1位になったという経歴もある。

2012年には香港映画『Fairy Tale Killer.2012』に出演を果たした。2013年9月に放映されたYGサバイバルプログラム「WIN」では、JYP練習生で現メンバーのマーク・ジャクソン・ユギョムと共に出演した。

メンバーからの評価

ベンベンはメンバーの中で、一番の甘えん坊。メンバーからとても可愛がられているが、特にジェクソンに溺愛されている。抱きしめたり、膝の上にベンベンを座らせたままトークを始めるなどといったエピソードもあるほどだ。

2人とも面白いことをするのが好きで、女装してガールズグループのコピーダンスをしたり、コントをすることもある。ベンベンはメンバーに服を借りたら数ヶ月間は返さないという。

ベビーフェイスについて、メンバーから「これからもずっと中2病」とイジられる。また外国人特有の韓国語発音と、可愛い声についてしばしばメンバーからからかわれることもあるそうだ。ただそれはメンバーの愛情表現であり、ベンベンとメンバー達は本当に仲良しである。特に同い年のユギョムとは、大親友であると公言するほどお互い相思相愛の仲だ。

整形の噂

無し

好きな食べ物

好きなアーティスト

ジヨン(BIGBANG)

Instagram・Twitterアカウント

編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者:
  • 運営元:Mousey編集部